福原愛(愛ちゃん)が買った月の土地ってどんなの?

福原愛(愛ちゃん)が買った月の土地ってどんなの?

卓球の福原愛選手が結婚したという    
おめでたい話がありましたが、 
その話の中でプレゼントとして「月の土地」を
買ったということが出ていました。 

 

月の土地の販売って結構前に
一度ブームになった記憶が
あるんですけど、今でも販売していたんですね。

 

愛ちゃんが買ったのはどこで
どれくらいかというのは
わからないんですけど、
今でもここで月の土地は販売しています。

 

「月の土地」はこちら

 

日本ではルナエンバシージャパンという
会社で購入が可能なんですね。

 

代理店ではなく、本家は
アメリカルナエンバシージャパンと
なっていて、月は誰のものかというところを
調べたところ、個人の所有を禁止していないことが
わかり、所有権の申し立てを行い、受理されたと
いうことになります。

 

月の土地の価格はどれくらい?

 

月の土地と聞くと、とんでもなく高くて
実際にとても手が出ないんじゃないか?
ということで見てみると

 

月の土地:2700円
月の土地 カードセット:3214円
月の土地 ファイル瀬戸:6609円

 

・・と実はかなり良心的な価格なんですよね。
1エーカーということでサッカーグラウンド1つ
分くらいの大きさになるそう。

 

結構大きいですよね。
現実的に使うというところまでまだ行った
話ではないので、非常に格安で買えるという
状態になっているのだと思われます。

 

 

プレゼントにはいいかも!?

 

月の土地を買ったからといって
現時点では宇宙開発も月の開発も
進んでいるわけではないし
利用しようがないじゃない!

 

という方もいると思います。
その通りで月が現実的に何かを
できるとは生きているうちには
ならないかもしれません。

 

でも、月の土地の権利を
プレゼントするって何かオシャレじゃ
ないですか?

 

かなり高いのであれば考えてしまいますけど
こんなリーズナブルだということであれば、
ちょっとしたプレゼントに添えるという方法でも
いいと思いますし、プレゼント・何らかの記念として
価値があると思いますね。

 

サプライズプレゼントなら「月の土地」!